手描き友禅工房

織りの着物と染め帯 〜紬〜


友禅工房のご紹介 友禅作家のご紹介 着物 帯の作品集 着物展示会 友禅工房へのご訪問予約 お誂え着物 着物通販




織りの着物と染帯 〜紬の着物と紬の染め帯〜


は絹織物の一つで、多くの着物愛好家に愛されています。 最近では着物雑誌や各メディアでも紬が注目され、紬の着物に紬の帯を締めるコーディネートも多くなりました。

紬と言えば、織りによって柄をあらわすイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、手描き友禅では紬の白生地を使用して柄を描く場合もあります。 白生地の種類には結城紬や大島紬、その他には薇(ぜんまい)が織り込んであるぜんまい紬などがあります。夏物の場合は夏紬などがあります。

着物コーディネートのセオリーとして「織りの着物に染めの帯」という言葉は広く知られていますが、 紬の着物と手描き友禅の染め帯が、これに当てはまります。 その理由は柄の表現方法が異なる「織り」と「染め(手描き)」とを組み合わせることでお互いが惹き立つからです。

着物も帯も紬生地である場合は、柄の表現方法を「織り柄」と「染め(手描き)柄」で変化をつけるのが、お洒落の上級テクニックです。


>>着物豆知識へ戻る


友禅工房へのお問い合せ 友禅工房への交通案内 友禅工房見学 お誂え着物 着物展示会 着物通販 友禅作家の着物ブログ 着物の豆知識 美しいキモノ掲載作品一覧 着物/帯の作品集 友禅制作の手順 友禅の由来について 友禅作家のご紹介 友禅工房のご紹介 腰原きもの工房
手描き友禅 腰原きもの工房手描き友禅 腰原きもの工房

トップページ | サイトマップ | 免責事項 | 特定商取引法 | お問い合わせフォーム | E-mail | 相互リンク