手描き友禅工房 染名古屋帯 染袋帯 小紋 付下げ 訪問着 留袖 振袖 羽織コート 美しいキモノ掲載 昭和レトロ着物  着物通販
昭和レトロ 着物 帯

昭和20年代~昭和後期の懐かしい東京友禅を復刻再現した、カジュアルな装いの作品です。 伝統技法の糸目糊やロウケツ染め、濡れ描きでシンプルに制作する洒落た表現です。 手描きの魅力も存分にお楽しみいただけてコーディネートしやすく、お手頃価格な作品です。

 手描き友禅 氷割れ蝶更紗  手描き友禅 辻が花模様  手描き友禅 氷割れ鳥更紗  手描き友禅 ほうき菊


手描き友禅 ロウケツ染 手描き友禅 ロウケツ染 手描き友禅 ロウケツ染

手描き友禅 染名古屋帯

「ロウケツ干割れ 花更紗模様」

生地: 正絹塩瀬(五泉・駒駒塩瀬)
地色: 濃紺地
季節: 無季節(夏以外)
作者: 腰原淳策
品番: No.518
価格: 要お問い合せ
    ※現品在庫なし

>>この作品のご注文方法

>>この作品のお問い合せフォーム

電話: 0428-76-2836 (腰原きもの工房)


作品紹介
ロウケツ干割れによる現象的な表現を背景に、 糸目糊の繊細な描写が浮き上がる花更紗模様の洒落帯です。東京友禅らしいシンプルな印象です。

使用している生地は通常の駒塩瀬よりもさらに地厚で高級感のある五泉の駒駒塩瀬です。 こっくりとした品の良い雲井納戸(濃紺色)で染めあげています。

前柄には右手・左手どちらにも贅沢に柄を描いています。 関東巻き・関西巻き、どちらでもお締めいただけるよう配慮しています。 お太鼓の垂れ部分には柄はありません。締めやすい染帯です。


糸目糊とロウケツ干割れについて
花更紗模様の白い輪郭線は糸目糊による描写です。 円錐形の筒に防染糊を入れ、筒の先から糊をしごき出しながら描いています。

背景の複雑な干割れ模様はロウケツによる技法です。 干割れ用に調合した蝋を熱く溶かして筆につけ、柄をよけながら描きます。 生地についた蝋が冷え固まったところで意図的にヒビを入れます。 ヒビの入った部分に染料が浸み込む現象を利用した技法です。

蝋の防染力は弱く、蝋の厚みが薄い部分には地色が淡く浸透します。 これを手描き友禅では「モグリ」といい、ロウケツ染めならではの柔らかい表現が特徴です。


おすすめコーデイネート&TPO
小紋・無地系の着物におすすめです。 季節感を問わない柄で、夏以外ならいつでも締められる染名古屋帯です。
ご友人とのお食事会、観劇などのお出掛けにおすすめです。


ご寸法や生地・地色変更のご相談も承ります。
地色の染め替えは淡色~中間色がおすすめです。 お誂え着物

手描き友禅 洒落帯


昭和レトロ 着物 帯

手描き友禅 氷割れ蝶更紗 手描き友禅 辻が花模様 手描き友禅 氷割れ更紗模様 手描き友禅 ほうき菊

作品集一覧 手描き友禅

染名古屋帯  染袋帯  小紋  付下げ  訪問着  留袖  振袖  羽織コート  美しいキモノ掲載  昭和レトロ着物  着物通販

友禅工房へのお問い合せ 友禅工房への交通案内 友禅工房見学 お誂え着物 着物展示会 着物通販 友禅作家の着物ブログ 着物の豆知識 美しいキモノ掲載作品一覧 着物/帯の作品集 友禅制作の手順 友禅の由来について 友禅作家のご紹介 友禅工房のご紹介 腰原きもの工房
手描き友禅 腰原きもの工房手描き友禅 腰原きもの工房
トップページ | サイトマップ | 免責事項 | 特定商取引法 | お問い合わせフォーム | E-mail | 相互リンク