手描き友禅工房

手描き友禅作家 腰原きもの工房の歴史


友禅工房のご紹介 友禅作家のご紹介 着物 帯の作品集 着物展示会 友禅工房へのご訪問予約 お誂え着物 着物通販


第一章 >> 第二章 >> 第三章 >> 第四章



第三章 腰原淳策への継承     〜語り:英吾〜


ここからの歴史の語りは二代目淳策に代わり、三代目英吾が語って参ります。

私の祖父である新一が昭和32年に高田馬場へ工房を移すまでのお話は 前項で私の父・淳策がすでに語りました。 ここからはその後、昭和32年〜昭和53年までの間に腰原きもの工房の歴史の主役が 初代・新一から二代目・淳策へ移り変わってゆくお話を三代目・英吾が引き続き語って行きます。

祖父は高田馬場で約4年間、工房を構えておりましたが その後、新たに広い工房を求めて新井薬師に移りました。 そして、そのすぐ約2年後、工房を改築している途中で他界してしまいました。 私の父・淳策がまだ高校生16歳の時です。

父は高校生の時に姉の節子さんと跡を継ぐ形になりました。 高校時代は仕事をしながら勉学もしなければならず、 オートバイで学校に通い、学校が終わるとその足で染屋さんや問屋さんへ 反物の配達をしていたそうです。
当時、一家の大黒柱である祖父が亡くなってしまった状況では 大学へ進学する事も諦めてしまうのが普通の時代なのですが、 父は仕事をしながら大学へ進学する事を考えました。
父の話によると、学校の先生からは「難しいからやめておけ。」と言われたそうですが、 見返してやると頑張って見事、希望通り、早稲田大学へ入学しました。 この頃の父は亡くなったばかりの祖父がいつも背中の後ろに立っていて 見られているようなプレッシャーと緊張感を感じでいた様です。

大学時代も相変わらず、父は仕事をしながら通っていたそうですが、 父は学校で学んだ事よりも、海外への短期留学で経験した事の方が 後々の人生のためには有意義だったようです。
(実はここだけの話ですが、外国で食べたサンドウィッチが最高に美味しかったらしく、 当時、日本にはサンドウィッチの専門店が無かったので帰国したらサンドウィッチ屋さんになろうかと 半分、本気で思ったようです。今でも時々思い出しては絶対に成功していたと言っているほどです。)

さて、大学を卒業して、いよいよ本格的に「腰原きもの工房」の手描き友禅を継ごうとする父に 友禅の仕事を一から教えてくれる人は誰もありませんでした。 その為、着物や友禅に関わる事を一から研究する必要がありました。 特に染めに関する事を勉強したそうです。
それまで、祖父・新一の時代では染めは染め屋に頼んでいたのですが、 父は何とか自分の工房で引き染めをする事は出来ないか?と考えました。

父は染め屋さんに反物を届けたり、受け取りに行ったりする機会には それとなく、職人さんに染料にはどんなものを使っているのか?だとか、何が入っているのか?だとかを 上手に聞き出して、職人さんがつい口をすべらした言葉を参考にしたそうです。
とは言え、おいそれと職人さんがそんなに簡単に肝心な事を教えてくれる訳も無く、 染めの生地の張り方から、豆汁や染料の調合まで、自分であれこれと試行錯誤したそうですが、 自分の出したい色を染める事や、ムラ無く染めると言う事は大変難しく、 多くの失敗をくりかえしたそうです。

その結果、父はとうとう自分の工房で自由に自分の思った色で引き染めを出来るようになりました。 自分で染めが出来るようになった事で、手描き友禅の主だった仕事を全て自分でこなせるようになりました。 これは、一人の人間が自由に図案を描き、糊を置き、彩色をし、染めもできるという、 友禅作家への第一歩とも言うべき出来事でした。

父は昭和49年、山形から上京し、腰原きもの工房のお弟子として働いていた 幸子(私の母)と結婚し、翌年の、昭和50年に長女・園子(私の姉)が生まれました。
その後、「腰原きもの工房」は小平市花小金井南町に移転し、 姉・節子さんは(株)あらたを設立して家業と活動を分けました。

「腰原きもの工房」を父と母が二人で力を合わせて新しくスタートしたこの年に私が生まれました。 当時は決して裕福とは言えない家庭環境で、出産費を産院に払うお金がなく、 出産直後の母が自ら産院の病院から集金の電話をするほどだったそうです。

父と母が一番頑張った時代はこの花小金井南町です。

>>第四章へ続く。


>> 第四章 腰原きもの工房 花小金井南町時代 昭和53年〜平成6年  語り:英吾(三代目)


友禅工房へのお問い合せ 友禅工房への交通案内 友禅工房見学 お誂え着物 着物展示会 着物通販 友禅作家の着物ブログ 着物の豆知識 美しいキモノ掲載作品一覧 着物/帯の作品集 友禅制作の手順 友禅の由来について 友禅作家のご紹介 友禅工房のご紹介 腰原きもの工房
手描き友禅 腰原きもの工房手描き友禅 腰原きもの工房

トップページ | サイトマップ | 免責事項 | 特定商取引法 | お問い合わせフォーム | E-mail | 相互リンク