手描き友禅工房

着物作家の友禅工房
腰原淳策・英吾・信子


友禅工房のご紹介 友禅作家のご紹介 着物 帯の作品集 着物展示会 友禅工房へのご訪問予約 お誂え着物 着物通販


着物作家

腰原きもの工房のご紹介


腰原新一の1947年創立から65年以上続く、江戸友禅・東京友禅の伝統技法を受け継ぐ着物工房です。
現在では二代目の淳策をはじめ、息子で三代目の英吾とその妻の信子が友禅作家としてそれぞれの作品を制作しております。
創作手描き友禅として、工房独自の技法と作風で活動しております。


特徴とこだわり


印刷機械を一切使わず、 刷毛や筆、防染糊や蝋を用いて、作家自身の手で正絹の白生地に柄を描いてゆく伝統技法です。図案制作から仕上げまでを一貫して行います。

職人集団による分業制に頼らず、友禅作家の自由な発想にこだわり、 個性を充分に発揮して様々な種類の着物・帯を制作できることが腰原きもの工房の大きな特徴です。

一点づつ手間を惜しまずに、手の込んだ作品として制作することを心がけております。 個展活動の新作制作と個人のお客様へのお誂え制作を主体としております。(※当工房の商品はデパート、小売店でもお取扱いいただいております。)

使用する正絹生地は国内生産のみ厳選し、お仕立ても日本人の職人さんによる手仕事にこだわっております。

お着物をお召しいただいた時に一番美しく見える「動の美」を大切にしながら、 お客様一人一人に合った着心地を追求し、これからも日々精進してゆく所存です。


糸目糊 彩色 御岳渓谷 友禅染め

所在地と自然環境


工房の所在地は奥多摩渓谷にほど近い青梅市です。東京都でありながら自然を豊かに残すこの土地は、
山野草や動物達も多く生息しております。

四季の移り変わりを敏感に感じ取ることのできる環境は、手描き友禅制作にとって、とても大切な要素です。
さらに、着物や帯の反物を染めるには広い土地が必要です。その点でも青梅・奥多摩は条件に適しています。


御岳渓谷 御岳渓谷 御岳渓谷 奥多摩渓谷



活動内容




工房の歴史


当工房の歴史について、戦後の東京友禅にも触れながらお話します。
腰原きもの工房の歴史年表と歴史物語




友禅工房へのお問い合せ 友禅工房への交通案内 友禅工房見学 お誂え着物 着物展示会 着物通販 友禅作家の着物ブログ 着物の豆知識 美しいキモノ掲載作品一覧 着物/帯の作品集 友禅制作の手順 友禅の由来について 友禅作家のご紹介 友禅工房のご紹介 腰原きもの工房
手描き友禅 腰原きもの工房手描き友禅 腰原きもの工房

トップページ | サイトマップ | 免責事項 | 特定商取引法 | お問い合わせフォーム | E-mail | 相互リンク