手描き友禅工房

お誂え着物 オーダーメイド着物


友禅工房のご紹介 友禅作家のご紹介 着物 帯の作品集 着物展示会 友禅工房へのご訪問予約 お誂え着物 着物通販




着物・帯の寸法、お仕立て、柄付けに関するQ&A




Q1. 自分のきもの寸法が不明ですが、お誂えできますか?
A. はい、ご安心くださいませ。お打ち合わせの際に採寸させていただきます。
ご遠方やご多忙なお客様で、直接お会いできない場合には、お電話やメールにて解りやすく丁寧にご説明いたします。
実際に採寸する際にも、お電話などにてお手伝いさせていただきますのでご安心くださいませ。





Q2. 持っている着物と同じ寸法でお誂えすることはできますか?
A. はい、お誂えいたします。お手持ちのお着物寸法をお伝えくださいませ。
ご寸法の詳細や採寸方法がご不明の場合には、工房へ直接お着物をお送りくださいませ。
お預かりしたお着物は工房にて採寸後、責任を持ってご返送させていただきます。





Q3. 染め帯の前柄に関して、「関東結び」・「関西結び」の指定はできますか?
A. はい、できます。当工房で制作した染め帯は「関東結び」、「関西結び」どちらでも締めれるに柄付けになっております。
基本的に前柄は左右それぞれ同じ柄、同じ印象の柄を描いています。
また、お客様のご要望によって、左右の柄の印象を変えてお誂えすることも可能です。
例えば、「関東結び」では赤い花が前柄になり、「関西結び」では紫の花が前柄になるようにと、
締め方次第でお楽しみいただけるようにお誂えすることができます。
お洒落のポイントとして、どちらの前柄もお太鼓柄とのバランスを合わせることがとても大切です。





Q4. 帯の「たれ」の柄付けを指定することはできますか?
A. はい、できます。「たれ」部分の柄の有無によってお太鼓の印象が変わります。
柄にもよりますが、「たれ」に柄を付けることでお太鼓の印象が大きくなり、「華やか」な印象になります。
柄をつけないことで「可愛らしい」・「シンプル」な印象になります。
また、アクセントとして「たれ」に落款(らっかん)を押すこともできます。
(※ご指定がない場合には、締めた時に見えない位置に落款(らっかん)を押させていただきます。)





Q5. お誂え着物に合わせて「八掛(裾回し)」を染めることはできますか?
A. はい、お染めします。市販の「八掛(裾回し)」には色数に限りがございます。
ご希望の色で「八掛(裾回し)」をお染します。(※八掛のみのお誂え染めは承っておりません。)


その他、お問い合せ




その他、お誂えに関するご不明な点・ご質問は「お電話」・「お誂えに関するお問い合わせフォーム」にて、 お気軽にお問い合わせくださいませ。
腰原きもの工房 電話番号
>> お誂えに関するお問い合わせフォーム


「お問い合わせフォーム」でいただいたお問い合わせ内容を確認し、2日以内に返信をさせていただきます。 ただし、土・日・祝日を挟む場合や都合により、やむを得ず返信が遅れてしまう場合もございます。 お急ぎのお問い合わせには「お電話(0428-76-2836)」をご利用くださいませ。
また、1週間以上経過しても工房から返信が無い場合は、お客様にご記入いただいたメールアドレスに誤りがあり、 返信ができない可能性がございます。 当工房からの返信が無い場合には、大変お手数ではございますが、お電話にて御連絡下さいませ。

>>お誂え着物のご相談例 Q&Aに戻る


友禅工房へのお問い合せ 友禅工房への交通案内 友禅工房見学 お誂え着物 着物展示会 着物通販 友禅作家の着物ブログ 着物の豆知識 美しいキモノ掲載作品一覧 着物/帯の作品集 友禅制作の手順 友禅の由来について 友禅作家のご紹介 友禅工房のご紹介 腰原きもの工房
手描き友禅 腰原きもの工房手描き友禅 腰原きもの工房

トップページ | サイトマップ | 免責事項 | 特定商取引法 | お問い合わせフォーム | E-mail | 相互リンク