手描き友禅工房

名古屋帯とは?由来と発祥について


友禅工房のご紹介 友禅作家のご紹介 着物 帯の作品集 着物展示会 友禅工房へのご訪問予約 お誂え着物 着物通販




名古屋帯について


名古屋帯は着物を着る上で最も身近な存在といえます。
フォーマルな袋帯に比べて、名古屋帯はカジュアルなお洒落帯です。 ただし、金彩のほどこされたものや手の込んだ作品としての名古屋帯は格のある小紋や無地の着物、付け下げ訪問着などに締めることができ、ややあらたまった場所にも着用できます。

名古屋帯は手先から胴二回り分までをあらかじめ半分に折って縫い付けてある帯です。 あらかじめ半分に折ってある理由は言うまでも無く、閉めるときに半分に折る手間が掛からない為です。 (※仕立て前の名古屋帯は着物の反物と同じように「丸巻き」の状態です。)



名古屋帯の由来


「名古屋帯」の由来には2つの説があります。一つは名古屋の呉服屋さんが考案したという説。 もう一つは名古屋女学校(現・名古屋女子大)の創始者:越原春子女史が考案したという説です。
いったい、どちらが正しい説なのか?と思ってしまうかも知れませんが、実は、両説とも関わりがある様です。

「学校法人 越原学園」の創立者紹介では、 名古屋帯は大正時代に越原春子女史によって考案されたと書かれています。 考案された背景には、当時の時代と社会の流れに関係があった様です。

大正時代、女性が締めていた帯は丸帯や昼夜帯が主流でしたので着用には時間が必要でした。 学校設立のために多忙な日々を送っていた越原女史は、女性が社会で活躍するには身支度の合理性が必要と考え、 自分で丸帯や昼夜帯に鋏を入れ、縫い合わせ、軽くて着用に簡単な帯を考案したそうです。 この帯が名古屋帯の原型といわれています。

その後、中村呉服店(現・名古屋三越)の小澤義男氏がこの合理的な帯に着目し、 越原女史から帯を借用して同様の帯を作り、商品化されました。 「名古屋帯」という名は小澤氏が名古屋女学校の名前にちなんで命名して、全国へ普及したそうです。

「名古屋帯」は越原女史の合理的精神と小澤氏の鋭い商品感覚から考案され、 時代の移り変わりと共に考案されたということが分かります。
日本の伝統文化である着物も、実は時代に合わせて少しづつ変化していることも名古屋帯から学べるのではないでしょうか?
現代でも沢山の着物愛好家の方々が様々な工夫をされています。 着物本来の伝統美を守りつつ、時代に合わせて臨機応変に工夫するということも大切なことです。



名古屋帯の仕立て方と種類


名古屋帯には「普通名古屋帯」の他に「開き名古屋帯」「付け帯」などがあります。


「普通名古屋帯」とは手先から胴二回り分までが初めから折った状態で仕立ててある名古屋帯で、 普通寸法の場合にはお太鼓を八寸、前巾を四寸二分〜三分で仕立てます。 一般的には「名古屋帯」とは「普通名古屋帯」のことを意味しています。


「開き名古屋帯」はタレから手先までの帯幅が一定の帯幅で仕立ててある名古屋帯で、 普通寸法の場合、お太鼓から前まで同じ八寸巾で一定の帯巾で仕立てます。 「開き名古屋帯」は自分で前巾を決めて、折って締めます。 このため、多少の手間が必要になりますが、自分のお好みの前巾に調節できることが特徴です。 柄によっては、わざと斜めにハミ出させたりすることで「粋」に魅せることもできます。 また、普通名古屋帯と比べてボリューム感が得られます。


一般的に染め帯のお仕立てで多いのは「普通名古屋帯」だと思います。 「開き名古屋帯」は東北・北海道と日本列島を北上するにつれて多くなる傾向があるようです。


「名古屋帯」で締めるか「開き名古屋帯」で締めるかは本人のお好みです。
すっきりと締めたい方は「名古屋帯」仕立てをお勧めします。 また、豪華な柄でボリューム感を出して締めたい方などには「開き名古屋帯」仕立てがお勧めです。
一つ知っておいて良いことは「開き名古屋帯」の場合は、 自分で前巾を調節して折れるというメリットの反面、どうしても折れシワが付いてしまいます。 ですから、右前と左前で柄の付き方が違う帯の場合、どちらでも楽しんで締められるようにするには、 あらかじめ前巾が決まっている「普通名古屋帯」でお仕立てする事をお勧めします。


この他、更に簡略化した「付け帯」と言うものがあります。 この帯はお太鼓と前柄が完全に切り離され、あらかじめお太鼓が作られた状態で仕立てます。 「付け帯」を考案された時期は定かでは無いようですが、 この付け帯も越原春子女史が考案し、着用したということです。 「付け帯」は出先や旅先などで着物に着替える事が多い人に便利で好まれる傾向があります。


>>着物豆知識へ戻る


友禅工房へのお問い合せ 友禅工房への交通案内 友禅工房見学 お誂え着物 着物展示会 着物通販 友禅作家の着物ブログ 着物の豆知識 美しいキモノ掲載作品一覧 着物/帯の作品集 友禅制作の手順 友禅の由来について 友禅作家のご紹介 友禅工房のご紹介 腰原きもの工房
手描き友禅 腰原きもの工房手描き友禅 腰原きもの工房

トップページ | サイトマップ | 免責事項 | 特定商取引法 | お問い合わせフォーム | E-mail | 相互リンク