手描き友禅 腰原きもの工房

HOME作品集 > 振袖「糸毬」

手描き友禅 大振袖 「糸毬いとまり

手描き友禅 振袖 糸毬

手描き友禅 大振袖「糸毬」

生地:正絹紗綾形地紋

地色:古代紫地

作者:腰原英吾

所蔵:個人蔵

工房価格:個人所蔵品につき非公開

作品番号:F06

※端末画面によって、色調表示に現品と誤差がございます。

手描き友禅 振袖 糸毬 拡大

個人のお客様からご依頼をいただき、制作した一点もののお誂え振袖です。

こちらの作品を制作するにあたり、1年後に成人式を迎えるお嬢様を交え、お母様と共にご相談をさせていただきました。

お客様の当初のご希望が「伝統柄のもの」ということもあり、ご相談中の話題から「糸毬」という題材が出て参りました。

糸毬からイメージを広げ、成人式だけでなく、どの季節でもお召し頂けるように四季の花を描くことを提案させていただきました。

お嬢様の好きな花が「桜」とのことでしたので、一番目立つ上前に描かせていただきました。

その他、彩り豊かな幾何模様の要素も取り入れつつ、画像では見えていない胸や内袖の部分も含め、すべて異なる模様と色彩の糸毬を描きました。

胸には牡丹、内袖には桐の花や百合、菊、桔梗や蝶々の他、薔薇をイメージした幾何模様などが描かれています。

普遍的な伝統柄の中にも、ありきたりでない個性的な一面を感じる作品になるよう心掛けました。

帯を締めた時に隠れて重なる胴周り部分にはあえて柄を描かず、すっきりとした立ち姿になるよう柄を配置しています。

大人っぽい高級感のある地色がたいへん良くお似合いになるお嬢様でしたので、こっくりとした古代紫地に染め上げました。

市販されている振袖には無い色で、一目でお誂え振袖と判る地色です。

生地は古典柄と相性の良い、光沢のある紗綾形地紋の紋意匠生地を使用しました。

仕上げには華やかに金線、銀線をほどこしてあります。

成人式はもちろん、結婚式のお色直しにもお召しいただける振袖です。

親から子へ、代々受け継ぐにふさわしい振袖となりますよう一所懸命に制作させていただきました。

※この作品は個人所蔵のお誂え作品のため、同一図案での追加注文はお受けしておりません。お誂え作品のご参考例としてご覧ください。

筆アイコン

振袖のお誂え制作(オーダーメイド)について

世界で一点だけの作品を図案から制作いたします。

お客様のご要望をお伺いして柄や地色、生地やご寸法など大まかな方向性を考慮し、お見積りをご提案させていただきます。

お見積りをご確認後、正式にご注文をご依頼いただきましてから図案制作~本制作に入ります。

詳しいご相談の際には展示会や工房へご来訪いただき、ご着用いただくご本人様を交えてお会いできましたら幸いでございます。

お遠方やご都合によりお会いすることが困難な場合は、雰囲気の判りやすいお写真等を拝見させていただき、

メールや電話にてご相談承らせていただくことも可能です。

正式なご注文から納品までに掛かる期間はおおよそ1年ほどでございます。(※この作品を参考とした場合)

振袖に合わせる袋帯や草履バック・長襦袢・小物類など、ご着用時に必要な一揃えセットもご要望に応じてご用意いたします。

筆アイコン

振袖のお問合せ

振袖のお誂えやご購入に関する詳しいお問合わせは振袖お問合せフォームをご利用ください。

お電話からのお問合せも承っております。0428―76―2836(腰原きもの工房)

どうぞお気軽にお問合せくださいませ。